カッターヘッドウェイトマウンターの自作(針圧測定)


カッターヘッドの重さ(針圧)を測るときに、どうも丁度いい測定できるものがないため、市販+自作マウンターで測定できる機構を作った。
市販のはこれを
500gまで計れればとりあえずいいだろうということでこれを購入済み

実際は針圧測定専用の測定器があるのだが、実際に針を乗せる部分の面積が小さく、カッターヘッドだと大きくてそこにうまく針が乗らない、つまり一般的な再生針用なので、使えないことがわかった。
また吊るし方式の測定器もあるけど、5kgとか大きな荷物用のため精度が出ないため、以下のような自作マウンターを作ることにした。

スケッチアップでサクッと作って板金屋さんにオーダーしたのが届いた。
早速ATOMの針圧を測ってみる

うまく測定しているようだ。上と下で重さが違うのは、A101のweightのつまみ?を回して重さが変わるかどうかチェックしたみた結果、4gほどだが変わっているように見える。

測定は問題なくできているが、少し修正したしたい点としては、
  • 高さが丁度すぎて、針を置いた部分がたわむと下についてしまう可能性があるため短くする
  • 針を置く部分は少し長すぎたので、短くする
  • 針を傷つけないようにするための穴をもう少し増やす



コメント

人気の投稿