Groove (溝)を見る方法



















カッティングしたレコードの溝を見る方法はやはり顕微鏡になるが、本当に精度のいい顕微鏡をとなるとかなり値段が、、、
それでどうにか安めのということでいろいろ調べている感じではusbタイプのものでも頑張ればいけそうという情報が。。

それでこれを買ってみてその結果が上の写真


Koolertron デジタル顕微鏡 マイクロスコープ USB顕微鏡 最大300倍ズーム  500万画素

ほぼレコードに顕微鏡のレンズをベタづけで、明るさも付属のLEDではなく外部から当ててさらにビデオ処理もしてこのレベルになった

溝どうしがぶつかってないかは確認できるので、とりあえずこれでよしとする

使っているソフトはフリーのVLCだが他にいいソフトも探し中

コメント

人気の投稿